キャリアセンター(就職・進路支援部門)の窓口閉室について(1/31、2/1)

学内イベントの実施に伴い、以下の日程においてキャリアセンター(就職・進路支援部門)の窓口を閉室します。

  • 1月31日(月)終日
  • 2月1日(火)終日

夏季期間(8月2日~ 9月13日)の開室時間について

夏季期間(8月2日~ 9月13日)のキャリアセンター(就職・進路支援部門)の開室時間は以下のとおりです。

●8月2日(月)~ 8月6日(金) →開室時間:8時50分~17時50分

●8月7日(土)~ 8月16日(月) →閉室

●8月17日(火)~ 9月13日(月) →開室時間:平日8時50分~17時50分 ※土・日・祝は閉室

以 上

キャリアセンター(就職・進路支援部門)の相談体制について

就職や進路に関する相談は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンラインで実施しています。事前予約制としますので、FUポータルから予約してください。予約の際、コメントに「対面希望」または「オンライン希望」を入力してください。些細な問い合わせについては、電話やメールでお問い合わせください。
面談の予約や実施方法等の詳細については、FUポータルのお知らせをご確認ください。

福岡大学 キャリアセンター(就職・進路支援部門)

〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19番1号(キャリアセンター(就職・進路支援部門)は、1号館の1階です。)

TEL:092-871-6631(代表)

TEL:092-864-9674(センター直通)

FAX:092-861-6301

■開室時間

平日
8:50-17:50
  • ※土・日・祝日は閉室
  • ※企業の方からのお問い合わせは、平日17:50までにお願いします。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う採用活動等について(お願い)

人事採用ご担当の皆さまへ

福岡大学 キャリアセンター長
                                               蓑輪 靖博

 平素より、本学学生の求人・採用につきましては、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、現在、新型コロナウイルスの感染地域はいまだに世界中に広がり続けており、我が国においても深刻な状態が継続し、国民全員が感染予防の徹底を余儀なくされています。
 企業や団体の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染防止に向けた様々な手段を使って採用活動を進めておられることと存じます。
 就職活動中の学生への対応として、内閣官房、文部科学省、厚生労働省、経済産業省により「新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2021年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動に関する要請について(令和3年2月19日)」(経団連HP参照)で要請が出ており、内容は以下のとおりです。企業や団体の皆様におかれましてはご配慮いただきますようお願い申し上げます。

「新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2021年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動に関する要請について」(令和3年2月19日)(抜粋)

Ⅰ.2021 年度卒業・修了予定者等について

1.オンラインによる企業説明会や面接・試験の実施

① 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オンラインによる企業説明会や面接・試験の実施が可能な企業におかれては、オンラインを積極的に活用してください。また、その旨を情報発信するようお願いいたします。
② 通信手段や使用ツールなど、どのような条件で実施するかについて、事前に明示し、学生が準備する時間を確保してください。
③ 通信環境により、音声・映像が途切れる場合等には、学生等が不安にならないよう御対応ください。
④ オンライン環境にアクセスすることが困難な学生等に対しては、対面や他の通信手段による企業説明会や面接・試験も併せて実施してください。

2.対面による企業説明会や面接・試験の実施

 対面による企業説明会や面接・試験を実施する際には、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、いわゆる3密(密閉空間、密集場所、密接場面)になることのないよう、広報活動日程及び採用選考日程を後倒しにするなど柔軟な日程の設定や秋採用・通年採用などによる一層の募集機会の提供を行うとともに、その旨を積極的に情報発信してください。
 また、以下の①から⑧に掲げる、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を徹底するようお願いいたします。
① 密集の回避、身体的距離の確保、こまめな換気を行い、いわゆる3密を避けるよう、入退場時の導線や待合室等を含めた会場の環境整備を行ってください。
② 学生や企業側参加者等によるマスクの常時着用を徹底してください。
③ 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)及び各地域の通知サービスを活用するよう学生等に促してください。
④ 入場時の検温を行うとともに、発熱・咳等の症状がある者の参加制限などを行ってください。
⑤ 会場内にアルコール消毒液を設置し、学生等へその使用を周知するとともに、複数人が触る箇所の消毒を徹底してください。また、学生等へのこまめな手洗いを奨励してください。
⑥ 飲食の機会を可能な限り制限し、やむを得ない場合には、飲食用に感染防止対策を行ったエリアを設置した上で、学生等に飲食を行ってもらうようにしてください。
⑦ 待合室等において学生等が大声で会話することがないよう、事前に周知してください。
⑧ 対面での企業説明会や面接・試験開催を延期・中止する場合は、交通、宿泊等への影響に鑑み、学生等に対しその旨を速やかに御連絡ください。

3.その他学生等への配慮

 学生等が発熱等のやむを得ない理由により、企業説明会はもとより、面接・試験に出席できないことをもって、その後の採用選考に影響を与えることがないよう御配慮ください。また、その旨を積極的に情報発信するようお願いいたします。

Ⅱ.卒業・修了後3年以内の既卒者について

① 若者雇用促進法に基づく指針(注)を踏まえ、卒業・修了後少なくとも3年以内の既卒者は、新規卒業・修了予定者の採用枠に応募可能となるよう御対応ください。
(注)「青少年の雇用機会の確保及び職場への定着に関して事業主、特定地方公共団体、職業紹介事業者等その他の関係者が適切に対処するための指針」(平成 27 年厚生労働省告示第406 号)
② 上記①の既卒者について、通年採用など様々な募集機会を設けることを積極的に御検討願います。また、そうした機会を提供する場合には、その旨を積極的に情報発信するようお願いいたします。

※ 新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しておりますので、下記ホームページにより最新の情報を御確認いただき、安全対策に細心の注意を払っていただくようお願いいたします。
○ 首相官邸 新型コロナウイルス感染症対策本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html
○ 内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策
https://corona.go.jp/
○ 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

※ 特に大規模な企業説明会等を開催する場合には、会場使用にかかる人数上限や収容率などについて、国や都道府県による要請等を御確認ください。
○ 緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について(令和3年2月4日)
https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210204.pdf

キャリアセンター(就職・進路支援部門)来訪について

企業人事担当の皆様へ

日頃より、本学学生の求人・採用につきましては、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 本学の「4月からの新型コロナウイルスに対する福岡大学の基本方針」〈命ファースト〉により、感染状況等に鑑みながら現在入構制限を緩和し、講義や部活動を行っております。 しかし、新型コロナウイルス感染症はいまだに収束せず、拡大への懸念が高まっている状況でありますので、企業・団体の皆さまのご来訪の対応は、原則オンライン面談にて承ります。 ご希望の面談日時や面談方法(zoom、webex等の面談ツール)を事前にメールにてお知らせください。メールアドレスはshushoku@adm.fukuoka-u.ac.jpです。なお、zoomやwebexの設定は本学で用意することも可能ですので、メールまたは電話にてお問い合わせください。 求人のお申し込みは「求人NAVI」にて、随時承っております。ご登録いただきますようお願いいたします。

 在学中に企業や官公庁などで、自らの専攻や、将来のキャリアに関連した就業体験を行う制度です。大学における学修と社会での経験を結びつけ、大学における学修の深化や新たな学習意欲の喚起につながるとともに、学生が自己の職業適性や将来設計について考える機会となります。また、仕事を通じて「働く」とは何かを学び学修する能力を身に付けることで、就職後も成長し続けられる人材の育成につながります。

本学では、国内インターンシップに加え、平成24年度から海外インターンシップを開始し、学生の職業観の育成を図っています。

国内インターンシップ

海外インターンシップ

インターンシップの種類について 海外インターンシップについて
インターンシップの単位認定について プログラム内容
インターンシップの実績詳細 インターンシップの単位認定について
派遣実績(過去3年間)

国内インターンシップ

インターンシップの種類について

【大学を経由する場合】

①【福岡大学独自分】
受入企業・団体から本学学生に向けた受入枠をいただき、実施するインターンシップです。本学内での選考を通過した学生が派遣されます。
※ 受入企業・団体の研修内容等の詳細情報は、FUポータルで確認できます。

②【官公庁によるインターンシップ】
文部科学省、各市役所などの官公庁で実施するインターンシップです。詳細は、各官公庁のホームページで確認してください。手続きの都合上、学内申込締切は各官公庁が設定している締切よりも早くなりますので、事前にキャリアセンター(就職・進路支援部門)にお尋ねください。

③【課題解決型プログラム】
平成28年度より課題解決型プログラムを実施しています。これは、受け入れいただける企業から出される課題に対し、学生が協力しながら取り組むことで、課題解決力に加え、コミュニケーション能力や行動力、プレゼンテーション力の醸成を図るプログラムになっています。

【大学を経由しない場合】

自分で探す公募型インターンシップ(自由応募)
企業のホームページや、就職情報サイトから申し込むものがあります。公募型インターンシップに参加した方は、キャリアセンター(就職・進路支援部門)に設置またはFUポータルからダウンロードできるアンケートにご協力ください。

-就職情報サイトリンク-
リクナビ
マイナビ
キャリタス就活
ブンナビ
あさがくナビ

インターンシップの単位認定について

インターンシップを単位認定している学部学科もあります。

インターンシップ実績詳細

キャリアセンターインターンシップ実績表(直近5年間)

年度 派遣先 派遣人員
令和3年度 49社(夏季45社、春季4社) 163人(夏季150人、春季13人)
令和2年度 12社(夏季0社、春季12社) 36人(夏季0人、36人)
令和元年度 156社(夏季118社、春季38社) 380人(夏季280人、春季100人)
平成30年度 163社(夏季129社、春季34社) 351社(夏季273人、春季78人)
平成29年度 181社(夏季147社、春季34社) 492人(夏季411人、春季81社)

※この他に、工学部社会デザイン工学科は必修化されており、毎年100人前後を、工学部建築学科、スポーツ科学部健康運動科学科では選択科目として、経済学部や法学部では一般科目として学生をインターンシップに派遣しています。 
令和2年度夏季は新型コロナウイルス感染拡大の影響により派遣なし。
令和3年度夏季は対面、オンライン、ハイブリッド(対面とオンライン)での実施。
 令和3年度春季はオンラインのみでの実施。

海外インターンシップ

海外インターンシップについて

グローバル化が急速に進展する今日、国や地域社会の文化的特質や美徳を理解し、世界で活躍できる人材が強く求められています。このような社会の要請に応えるため、本学では、平成24年度から海外インターンシップを開始しました。

近年、産業界では一層のグローバル化が進んでいます。海外インターンシップに行くことで、日系企業が海外進出を加速している背景や狙いを自分の目で確認することができます。また、世界で活躍する社会人と触れ合うことで、自身の将来のキャリアを考えるきっかけとなります。

令和元年度は夏季に最大14名の派遣を予定しています。  

ベトナムの食べ物

ベトナムの風景

プログラム内容

海外インターンシップは、2名1組となって受入先企業で研修を受けます。受入先企業から与えられた課題に取り組むほか、4名1チームとなって「日系企業がベトナムに進出するビジネスチャンスはどこにあるのか」をテーマに帰国後にプレゼンテーションを行います。必要となる情報やデータを集めるため、現地では学生自らが考えて様々な方法で現地の情報を集め、ビジネスチャンスを探します。このような研修を通し、学生はグローバルな視点を身に付け、ビジネス目線で物事を捉える訓練をします。また、チームビルディングを学び、他者と深くコミュニケーションを取ることで自身の強みを認識します。

研修をより実りあるものにするため、知見のある業者に事務局業務を委託しており、現地での指導のほか、国内で充実した事前、事後研修のプログラムを組んでいます。

現地での事前研修の様子

現地の大学生との交流

情報サービス業の打ち合わせの様子

人材サービス業の打ち合わせの様子

インターンシップの単位認定について

 海外インターンシップを単位認定している学部学科もあります。

派遣実績(過去3年間)

年度 派遣時期 派遣業種(派遣人員)

2018年度

夏季(ベトナム)

16名、7社

不動産業(2名)、旅行業(4名)、情報サービス業(2名)、

人材サービス業(2名)、サービス業(4名)、メーカー(2名)

春季(開催せず)

2017年度

夏季(ベトナム)

11名、6社

不動産業(2名)、旅行業(2名)、情報サービス業(3名)、

人材サービス業(2名)、サービス業(2名)

春季(開催せず)

2016年度

夏季(ベトナム)

16名、8社

不動産業(2名)、旅行業(2名)、コンサルティング業(2名)、

情報サービス業(4名)、人材サービス業(2名)、

福祉業(2名)、サービス業(2名)

春季(ベトナム)

6名、12名

不動産業(2名)、旅行業(2名)、コンサルティング業(2名)

情報サービス業(2名)、人材サービス業(2名)、

サービス業(2名)

キャリアセンターのご案内

(就職・進路支援部門)

開室時間
平日8:50-17:50 ※土・日・祝日は閉室

キャリアセンター(就職・進路支援部門)は、1号館の1階です

電話(代表)
092-871-6631
電話(直通)
092-864-9674

東京事務所

電話
03-3501-6629

(エクステンション講座部門)

開室時間
平日8:50-20:50 (長期休業・定期試験期間を除く) ※土・日・祝日は閉室 ※上記の日程時間帯は変更する場合があります。変更時は掲示・ホームページでお知らせします。

キャリアセンター(エクステンション講座部門)は、学生部学生課裏にあります。

電話(代表)
092-871-6631(内線:4622, 4623)
FAX
092-871-6726
  • FUポータル